目次

2010/02/28 「けいおん!!」主題歌
 去年の春に放映されて人気を博したアニメ「けいおん!」 (2009/04/03の雑記を参照して下さい) の第2期、その名も「けいおん!!」が今年の4月から放映される予定ですが、それに先駆けて主題歌の発売が決まりました。

 (OP) GO! GO! MANIAC (歌:放課後ティータイム、作詞:大森祥子、作曲:Tom-H@ck)
 (ED) Listen!! (歌:放課後ティータイム、作詞:大森祥子、作曲:Tom-H@ck)
 バンドやろーよ!!~Let's MUSIC!!~ (バンドスコア付)

 放映が始まりましたので、CDやBDの情報は2010/04/07の雑記に掲載します。
2010/02/17 最近読んだSF (彷徨える艦隊ほか)
 去年の7月からやり続けているドラクエIXは現在も進行中で、最近発売されたドラクエVIなど、その他のゲームには手を付ける余裕がない状況です。ドラクエIXでは転職や転生ができるのでレベルはあまり意味を持ちませんが、なんとか全職業の全スキルを得、クエストも既に配信されたものはすべてクリアしています。

 パーティの4人の武器はちょうぜつおうぎ (超絶扇)、えんまのまそう (閻魔の魔槍)、じごくのまそう (地獄の魔槍)、ケルビムの弓です。おうぎ、やり、弓は敵を指定せず4回攻撃できる特技があるので、当初使っていた剣や爪から乗り換えました。これらの武器の錬金のもとになる武器は宝の地図のランク10の宝箱からまれに出てくるもので、ランク10の宝箱がある宝の地図を探すのに時間がかかりましたし、欲しい武器のかわりにパンドラボックスやけんじゃのせいすいなどが出ることが多く、武器をゲットするのにも時間がかかりました。ちょうぜつおうぎなどを錬金するには○○オーブが最低4個必要で、こちらも魔王を何度倒してもなかなか入手できないので時間がかかりました。えんまのまそうのレシピで錬金大成功になれば最強のじごくのまそうができます。錬金大成功のテクニックはウェブで検索できますが、最初にじごくのまそうを作った後はめんどくさくなって、ちょうぜつおうぎやえんまのまそうなどの次善の武器ですませることにしました。

 ドラクエIXで今後やることといえば、毎週金曜日に配信される新しいクエストをクリアしていくことと、錬金レシピや称号の完成を目指すくらいで、いつやめてもいいのですがまだ当分続けるつもりです (2011/04/11追記:ドラクエIXは2010年の8月末にすべてのクエストをクリアし、モンスター図鑑を完成させておおむね終わりましたが、その後も地味にレベルアップとオーブ獲得としんかのひせき錬金を続けています)。

 それはさておき、本日は最近読んだ宇宙戦争もののSF小説を紹介します。
  1. 彷徨える艦隊 (The Lost Fleet) シリーズ (ハヤカワ文庫SF)

     主人公は100年前に自軍 (アライアンス軍) を救って死亡し、英雄“ブラック・ジャック”として讃えられてきたギアリー大佐で、実は救命ポッドで冷凍睡眠して生き延びていました。ギアリー大佐が救出された艦隊は、敵 (シンディック軍) のわなにはまって敵の本拠地に誘い込まれ、全滅必至という状況でしたが、階級上やむを得ず司令長官代理となって、艦隊を指揮して連戦しつつ自国の領域への帰還を目指すというストーリーです。100年続いている戦争で軍人の死亡率が高いため、昔の戦術は忘れ去られて敵味方とも特攻あるのみという戦法だったので、ギアリー大佐の作戦はおおむね成功していきます。4巻から艦隊内部の破壊工作者や敵軍・自軍以外の第3勢力の存在が明らかになって話が盛り上がっていきます。現在5巻まで発売されていて、最終巻 (6巻) の発売待ちという状況です。割と早いスパンで刊行されているので近いうちに読めるでしょう。お奨めです。既刊のリストに加え、アライアンス艦隊の航跡をメモしておきます。

     (2011/04/11追記) 最終巻 (6巻) は1年以上たってからようやく出版されました。待ちこがれたその内容は、導入部は政治的な対応、物語半ばはもはや戦力が乏しいシンディック軍との戦闘、終盤は第3勢力との初戦と恋愛の行方が描かれ、数々の伏線の収拾を図るといった感じでした。しかし続編のシリーズが始まっているということで、今後の邦訳が楽しみです。

     (2012/01/31追記) 続編のシリーズの最初の巻にあたる第7巻が発売され読了しました。今シリーズは謎の異星人と接触を図るという内容で、元帥に昇格したギアリーがアラインス艦隊を率いて未知の宙域を進んでいきます。第6巻第7巻も、ギアリー元帥が独裁を狙っているのではないかと政府や艦隊本部が疑ってごたごたするところがありましたが、今後異星人たちの謎がどのように解明されていくのかとても楽しみです。

    既刊 (刊行年月日)アライアンス艦隊の航路 [ジャンプ可能な他星系] (H)はハイパーネット・ゲートがある星系、×は交戦した星系
    彷徨える艦隊〈1〉
    旗艦ドーントレス
    THE LOST FLEET:
    DAUNTLESS

    (2008/10/23)
    シンディック本拠星系(H)×→ザキ星系(H)→ユオン星系
     ↓    ┌→ユオン星系
    コーバス星系×→ヴォス星系
     ↓    ┌→サクソン星系→ユオン星系
    カリバン星系×→プリエン星系→ユオン星系
     ↓    └→カデス星系(H)
    ◎用語解説

    ●戦闘艦の種類

    1. 巡航戦艦 (battle cruiser)
      戦闘力が高く巡航速度が速いが装甲は戦艦に劣る。艦隊の花形で、巡航戦艦が旗艦になる。艦隊戦の先陣を切ることが多く、クルーの死亡率が高い。
    2. 戦艦 (battleship)
      戦闘力が高く装甲が厚いが巡航速度は遅い。あまり有能 (攻撃的) でない士官が艦長になることが多い。
    3. 重巡航艦 (heavy cruiser)
      巡航戦艦に次ぐ戦闘力と巡航速度をもつ。
    4. 軽巡航艦 (light cruiser)
      小型の巡航艦。装甲が弱い。
    5. 駆逐艦 (destroyer)
      最軽量の戦闘艦。シンディック軍の対艦攻撃艦に相当。
    6. 対艦攻撃艦 (hunter-killer; HuK)
      シンディック軍の最軽量の戦闘艦。 アライアンス艦隊の駆逐艦よりやや小型。
    7. 高速艦隊補助艦 (fast fleet auxiliary)
      砲弾や燃料電池を作る工場艦。艦隊の要だが、巡航速度が遅く標的になりやすい。
    8. 高速攻撃艇 (fast attack craft; FAC)
      乗員1、2名の小型艦。武装は単装近距離粒子ビーム発射装置と、ブドウ弾発射装置数台またはミサイル1発。装甲がなく、大気圏に突入できない。100年前には短距離攻撃艇 (short-range attack craft; SRAC) と呼ばれていた。
    9. 侵攻輸送艦 (attack transport)
      7巻より登場。医療部隊、科学者や解放した捕虜を収容した。
    10. 偵察戦艦 (scout battleship)
      9巻に名称のみ登場。昔アライアンス艦隊で使おうとした艦種で、戦艦や巡航戦艦より小さい。戦闘で一掃された。
    11. ニッケル・コルベット艦 (nickel corvette)
      9巻に名称のみ登場。シンディック軍の対艦攻撃艦より小さい戦闘艇。
    12. シリス [特大兵站艦] (super large logistics ship; SLLS)
      10巻に名称のみ登場。アライアンス艦隊の超大型輸送艦。自衛しにくく戦争初期に大半が撃沈された。

    ●戦闘艦の武装の種類

    1. スペクター・ミサイル (specter missile)
      ホーミング・ミサイル。弾数が少ない。
    2. ブドウ弾 (grapeshot)
      金属製の散弾。亜光速で射出されれば相対性理論により質量が増大し、威力が強大になる。製造が容易。射出後の方向転換はできない。
    3. 近距離ミサイル (hell-lance: 直訳は地獄の魔槍)
      和訳では「ミサイル」となっているが、実態は荷電粒子の槍 (charged-particle spear) でビーム砲のようなもの (6巻から「近距離ビーム砲」に改訳)。発射後の方向転換はできない。
    4. 分解フィールド (null-field)
      敵艦の装甲を原子レベルに分解する兵器。射程距離が短い。アライアンス艦隊のみが持ち、シンディック軍にはない。
    5. 運動エネルギー弾 (kinetic projectile)
      惑星上や軌道上の動かない施設に向かって射出する重量弾。“隕石もどき (rock)”とも呼ぶ。射出後の方向転換はできない。
    6. ステルス機雷 (stealth mine)
      ジャンプ点の出口など、敵艦の進路に撒いておく爆弾。

    ●超光速航法の種類 (註:超光速での通信や索敵は不可能)

    1. 星系ジャンプ航法 (jump drive)
      恒星の重力井戸を利用した恒星間航法。超空間 (jump space) を通過する。
    2. ハイパーネット (hypernet)
      人工的なハイパーネット・ゲートから入る、人類には未知の理論による高速長距離恒星間航法。ハイパーネット・キーで操作する。この航法の出現により従来の星系ジャンプ航路は寂れた。

    彷徨える艦隊〈2〉
    特務戦隊フュリアス
    THE LOST FLEET:
    FEARLESS

    (2009/5/30)
    シュトラー星系×→ヴィダ星系(H)
     ↓
    ストラボ星系→?星系→ヴィダ星系(H)
     ↓
    サイドニ星系
     ↓
    サンセレ星系(H)×
     ↓
    イリオン星系×→ストレナ星系→ヴィダ星系(H)
     ↓
    (タビカ星系)
     ↓
    彷徨える艦隊〈3〉
    巡航戦艦カレイジャス
    THE LOST FLEET:
    COURAGEOUS

    (2009/8/20)
    バルダー星系×→ウェンダヤ星系
     ↓
    センダイ星系
     ↓
    デイコン星系×
     ↓    ┌→トゥ・ネグ星系、ヴォスタ星系
    イクシオン星系×→コパラ星系、ダンシク星系
     ↓    ┌→ブランウィン星系
    ラコタ星系(H)×→トゥ・ネグ星系
     ↓    └→セルタ星系(H)
    イクシオン星系
     ↓
    彷徨える艦隊〈4〉
    巡航戦艦ヴァリアント
    THE LOST FLEET:
    VALIANT

    (2009/11/10)
    ラコタ星系(H)×
     ↓
    ブランウィン星系→ソーティス星系(H)
     ↓
    ヴェンディッヒ星系
     ↓
    カバロス星系×→アナハルト星系
     ↓
    彷徨える艦隊〈5〉
    戦艦リレントレス
    THE LOST FLEET:
    RELENTLESS

    (2010/1/10)
    ディラワ星系→トピラ星系
     ↓   └→ジャンディーン星系
    ヘラダオ星系×→カリクサ星系(H)
     ↓
    パドロニス星系
     ↓
    アタリア星系×→カリクサ星系(H)
     ↓
    ヴァランダル星系(H)×

    彷徨える艦隊〈6〉
    巡航戦艦ヴィクトリアス
    THE LOST FLEET:
    VICTORIOUS

    (2011/4/8)
    ヴァランダル星系(H)→?星系(H)→プチ星系(H)
     ↓
    アタリア星系×→パドロニス星系
     ↓
    カリクサ星系→インドラス星系(H)→パルノザ星系(H)
     ↓
    パルノザ星系(H)→インドラス星系(H)
     ↓(H)
    ゼボス星系(H)→メルヘン星系
     ↓
    シンディック本拠星系(H)×→マンダロン星系
     ↓
    ゼボス星系(H)
     ↓(H)
    ミッドウェイ星系(H)×→ペレ星系
     ↓
     └→→→ヴァランダル星系(H)

    彷徨える艦隊〈7〉
    戦艦ドレッドノート
    THE LOST FLEET
    BEYOND
    THE FRONTIER:
    DREADNAUGHT

    (2012/1/25)
    <新シリーズ>
    ヴァランダル星系(H) [アライアンス宙域]
     ↓
    アタリア星系 [シンディック宙域]→カリクサ星系→インドラス星系(H)─(H)→ハサダン星系(H)→デュナイ星系×
       └→パドロニス星系
    →ハサダン星系(H)─(H)→インドラス星系(H)─(H)→ミッドウェイ星系(H)→

    →ペレ星系 [謎の異星人の宙域]→ヒナ星系(H)×→アリヒ星系(H)×→ラカ星系→リンボー星系→
       └→フア星系
    →タルタロス (バーガントリー) 星系×→ハデス星系(H)→パーディション星系(H)→ゲヘナ星系→

    →インフェルノ星系→?星系(H)→?星系(H)→?星系(H)→パンドラ星系× [第二の異星人 (ベア=カウ族) の宙域]

    彷徨える艦隊〈8〉
    無敵戦艦インビンシブル
    THE LOST FLEET
    BEYOND
    THE FRONTIER:
    INVINCIBLE

    (2013/2/8)
    パンドラ星系× [ベア=カウ族 (キックス)/ボブ=ウルソイド族の宙域]
     ↓
    オナー星系× [第三の異星人 (スパイダー=ウルフ族/ダンサー族) の宙域]→?星系(H)→?星系(H)→?星系→

    →フア星系 [謎の異星人の宙域]→ペレ星系→

    →ミッドウェイ星系(H)× [旧シンディック宙域]

    彷徨える艦隊〈9〉
    戦艦ガーディアン
    THE LOST FLEET
    BEYOND
    THE FRONTIER:
    GUARDIAN

    (2014/1/24)
    ミッドウェイ星系(H) [旧シンディック宙域]─(H)→ソベク星系(H)×→シマー星系×
       └→カーネ星系、インドラス星系(H)、プラジャ星系(H)、カチン星系(H)、タニワ星系(H)、ナンガル星系(H)
    →パドロニス星系→アタリア星系→
       └→ヘラダオ星系 └→カリクサ星系→インドラス星系(H)─(H)→ミッドウェイ星系(H)
    →ヴァランダル星系(H) [アライアンス宙域]─(H)→

    ─(H)→太陽系(H)× [人類の故郷]

    彷徨える艦隊〈10〉
    巡航戦艦ステッドファスト
    THE LOST FLEET
    BEYOND
    THE FRONTIER:
    STEADFAST

    (2015/4/22)
    太陽系(H) [人類の故郷]
    ↓(H) ┌→パヴァン星系→→→ダーナン星系→カミ星系→タラニス星系→ドゴダ星系→ヴァランダル星系(H)
    ヴァランダル星系(H) [アライアンス宙域]─(H)→アドリアナ星系(H)→ヨカイ星系→
       └─(H)→ テハック星系(H)→ダーナン星系
    →バタラ星系× [旧シンディック宙域]→チャナック星系×→バタラ星系→
       └→ヤエル星系
    →ヨカイ星系 [アライアンス宙域]→アドリアナ星系(H)─(H)→ヴァランダル星系(H)→

    →アタリア星系 [旧シンディック宙域]→カリクサ星系→インドラス星系(H)─(H)→
               ┌→ペレ星系
    ─(H)→ミッドウェイ星系(H)─(H)→インドラス星系(H)→カリクサ星系→アタリア星系×

    彷徨える艦隊〈11〉
    巡航戦艦レビヤタン
    THE LOST FLEET
    BEYOND
    THE FRONTIER:
    LEVIATHAN

    (2016/10/21)
    アタリア星系 [旧シンディック宙域]
    ↓ ┌(H)→ユニティ星系
    ヴァランダル星系(H) [アライアンス宙域]×─(H)→ミョルニル星系(H)→パヴァン星系×
      └→パヴァン星系→モンタン星系(H)
    →ヴァランダル星系(H)─(H)→裏ユニティ星系(H)×→ドレズウィン星系
                               └→ハーディンガ星系

  2. 老人と宇宙 (Old Man's War) シリーズ (ハヤカワ文庫SF)

     未来の地球は現在とあまり変わりませんが、地球人は宇宙に進出してコロニー連合を形成しており、地球人は75歳以上になるとコロニー防衛軍に入隊できます。入隊すると人工の超人的な肉体を得られます。ところが宇宙は敵対するエイリアンだらけで、遭遇したら即殲滅戦 (歩兵戦が主体) になるという状況でした。主人公のジョン・ペリーはそのような環境で軍功を重ねていき、やがて過去に死亡した妻にそっくりの女兵士と出会います…といったストーリーで、これもなかなか読ませる内容でお奨めです。シリーズは各巻読み切りで、既刊のリストは、

    既 刊エイリアン種族のリスト (赤字はストーリー上重要な種族青字は5巻以降に出る種族)
    老人と そら
    老人と宇宙
    Old Man's War

    (2007/2/28)


    遠すぎた星
    老人と宇宙2
    The Ghost
    Brigades

    (2008/6/25)


    最後の星戦
    老人と宇宙3
    The Last
    Colony

    (2009/6/25)


    ゾーイの物語
    老人と宇宙4
    Zoe's Tale

    (2010/9/25)


    戦いの虚空
    老人と宇宙5
    The Human
    Division

    (2013/10/25)
    アーザ族知性を得たオービン族と最初に接触し、コンスー族の情報を与えた種族。
    アーラ族オービン族にウィルス兵器で全滅させられた種族。
    アリス族小柄で斑点があり、皮膚が厚い。頭部から2本の眼柄が伸びる。
    イアラン族「ハックルベリー」星に先にコロニーを建設していた種族 (コロニー連合が奪取する)。
    イーソ族(説明なし)
    イチェロー族ダニとの交配で生まれたクマに似る。王の失踪により内戦状態になっていた。
    イラン族コンクラーベ (400種族で構成される共存を図る連盟。コロニー連合は非加盟) に加盟している種族。
    ヴィンディ族蜘蛛に似る。
    ウチェ族CDFと同盟したがっていた種族。
    ヴレン族コンクラーベの指導者ターセム・ガウ将軍が属する種族。
    エネーシャ族昆虫型エイリアン。足は前肢と後肢があり、後肢を伸ばして高速で走ることができる。母系の種族で、支配者である大祭司や各部族の族長は女が務める。
    エフグ族外見は鯨に似て、全長40 mで原始的な手を持つ。水重合技術を有し、水を泥のように変えて船舶を攻撃する。
    オウスパ族かつてエルプリ族と戦争していた種族。
    オービン族コンスー族から人工的に知性を与えられた種族で、自我がなく文化を持たない (後に自我を得る装置を装備する)。クモとキリンを足して割ったような姿で、視覚器は多重眼になっている。
    オフー族(説明なし)
    コヴァンドゥ族二足歩行の哺乳類で、身長は1インチ (2.5 cm) 以下。芸術の才能を持ち、繁殖が早い。
    キーズ族水生種族。
    クイ族コロニー連合の同盟種族。母星はクイア。
    ゲハール族コンクラーベ創立会員の種族。
    コルバ族小柄で筋骨たくましく無数のプレートで体が覆われている (骨格はない)。ボンカという棍棒で格闘する。体の各部は再生可能。水陸両棲で、体内に水を取り込んで巨大化できる。。
    コンスー族他種族よりはるかに高い文明と科学技術を持つが、儀式として戦争を行い、あえて敵と同レベルの武装で戦う。攻撃用の剣腕の下に人類の手に似た前肢がある。甲羅を持ち、胸に脳がある。
    サロング族外見は鹿に似て、人類のような手を持つ。人肉に嗜好を示す。
    ジンダル族大きな翼を持つ翼竜に似て、高い巣に住む。
    ドルーツ族ボニータのコロニーを攻撃した種族。コンクラーベに加盟していない。
    ノウリ族どの種族にも武器を売る種族。コロニーを持たず単一の惑星に住む。
    バーブ族ウォバッシュのコロニーを攻撃した種族。
    バーフィノール族桁違いの性能の生物医学スキャナを持つ。
    バサンガ族黒くてねじ曲がった体にカニ爪と3本の触覚を持つ。グロテスクだが人類に友好的で、数学に造詣が深い。
    ハンニ族(説明なし)
    ファーナット族体内のバラスト袋にためた海水を相手にぶっかけるのが交渉成立の儀礼。
    フィンウィ族砂漠にすむ小さな種族で、爬虫類に似た生物を使って遠距離から攻撃する。
    ブーラ族惑星ワンジを所有する種族。
    フフリクト族ずんぐりして毛深い。
    ベレスティア族オービン族と最初に戦った種族。
    ホエイド族クマとムササビを足したような姿で、フェウイ (指導者) の先導で集団で詠唱する。無数の針 (アブドグル) を射出する棍棒状の武器を持つ。
    ララエィ族鳥に似た足を持ち、熱放射性があるひだ状の皮膚で覆われる。頭部を一周する帯状の視覚器 (目) と聴覚器 (耳) を持つ。進歩を嫌う傾向があるので、科学技術は人類にやや劣る。人肉を最高の食材と考える。
    ララン族コンクラーベに所属。

 いずれも電車通勤のお供に最適です。
2010/01/13 アニメ「ひだまりスケッチ」シリーズ
 1月になって始まったTVアニメのひとつに「ひだまりスケッチ×☆☆☆ (ほしみっつ)」があります。この作品は4コママンガが原作で、やまぶき高校の美術科に通うゆのたち女子高校生4人 (ちっちゃいけど一生懸命なゆの、同級生で天衣無縫な宮子、1年先輩で家庭的なヒロ、ヒロの同級生で小説家として活躍している沙英) の学校や下宿しているひだまり荘でのほのぼのした日常生活が描かれる、癒し系のアニメです。ほかにはコスプレ好きな担任教師の吉野屋先生と、頭が細長い校長先生がよく出てきますが、その他の登場人物はあまり画面に現れません。学校の生徒たちはしばしばシンプルな構造物として描かれます。

 既に第1期のTVアニメが2007年に、第2期の「×365」が2008年に放送されており、今期の「×☆☆☆」が第3期になります。アニメの制作はいずれもシャフトで、監督は新房昭之氏です。今回はゆのたちが1年進級して、2人の新入生がひだまり荘に入ってくるところから始まります (関西地方の放送は明日の深夜からなのでまだ視ていません)。1期、2期ではストーリーが時系列順に語られず、1期の第1話は1月11日の話で、第2話が8月21日、第3話が6月17日とばらばらになっており、最終話が12月25日で第1話に話がつながるという構成になっていました。視る分には特に違和感はありませんでしたが (視ていくうちに情報が補完されていきます)、ひだまり荘の表札が新しくなったり古くなったりと、スタッフの方が混乱しかねないのではないかと心配でした。今期も同じような構成になるのでしょうか?

 (2010/10/01追記) 3月末に終了したのに追記しそこねていました。今期は新入生2人が加わりましたが、今までと同じようなまったりとした癒し系の内容でした。中でもゆのが部屋の鍵をなくしてみんなの部屋を泊まり歩くお話が好印象でした。今後特別編が発売されるようですが、さらに第4期が制作される見込みはあるのでしょうか?

 (2011/11/06追記) TVアニメ第4期の制作が決まり、それに先駆けて2011/10/30と11/06にTVアニメ特別編「ひだまりスケッチ×SP」が放映されました (2011/11/06の雑記も参照。関連フィギュアも紹介しています)。いつもどおりのゆの達に再会できました!第4期の放映 (2012/07/25の雑記も参照。関連フィギュアも紹介しています) も楽しみです。

 (2013/11/02追記) 最新作「ひだまりスケッチ 沙英・ヒロ 卒業編」が制作され、BS-TBSにて2013/11/29に放映されます。涙の感動編になるのでしょうか?

amazon.co.jp/「ひだまりスケッチ」原作コミック

1: ゆの

2: ゆの&宮子

3: ゆの&沙英

4: ゆの&ヒロ

5: ゆの&乃莉

6: ゆの&なずな

7: 先生&ゆの

8: ヒロ&ゆの
&沙英
amazon.co.jp/TVアニメ「ひだまりスケッチ」 (第1期) DVDシリーズ

1

2

3

4

5

6

特別編
amazon.co.jp/TVアニメ「ひだまりスケッチ」 (第1期) CDシリーズファンブック

(OP)
スケッチスイッチ

(ED)
芽生えドライブ

オリジナル
サウンドトラック

ミニアルバム
ひだキャラ

ひだまりラジオ特別編
いぇすっ!アスミス!!

ひだまり
スケッチブック


amazon.co.jp/TVアニメ「ひだまりスケッチ×365」 (第2期) DVDシリーズ【完全生産限定版/通常版】

1: 四人

2: 宮子

3: 四人

4: ゆの

5: 沙英

6: ヒロ

7: 吉野屋先生
DVDシリーズamazon.co.jp/TVアニメ「ひだまりスケッチ×365」 (第2期) CDシリーズ

ファンディスク
もうすぐ!×365

「ひだまりスケッチ×365」
特別編

(OP)
?でわっしょい

(ED)
流星レコード

イメージソング集
ひだま~ぶる

オリジナル
サウンドトラック

キャラソンVol.1
ゆの

キャラソンVol.2
宮子

キャラソンVol.3
ヒロ

キャラソンVol.4
沙英

キャラソンVol.5
吉野屋先生

キャラソンVol.6
校長先生

キャラソンVol.7
うめ先生

HIDAMARILAND
GO LAND

ドラマCD

ラジオ×365主題歌
ゆめデリバリー

ラジオ×365特別編
いぇすっ!アスミス!!

ラジオ×366特別編
いぇすっ!アスミス!!


amazon.co.jp/TVアニメ「ひだまりスケッチ×☆☆☆」 (第3期) DVD/BDシリーズ【完全生産限定版/通常版】

1: ゆの
[BD]

2: なずな
[BD]

3: ヒロ
[BD]

4: 乃莉
[BD]

5: 宮子
[BD]

6: 沙英
[BD]
amazon.co.jp/TVアニメ「ひだまりスケッチ×☆☆☆」 (第3期) DVD/CDシリーズ

ファンディスク
もうすぐ!
×☆☆☆

×☆☆☆特別編
【完全生産限定版】

[BD]

(OP)
できるかなって
☆☆☆

(ED) さくらさくら咲く
~あの日君を待つ
空と同じで~

オリジナルサウンド
トラック ひだまり・
でいず・ないと

イメージソング集
ひだま~ぶる
×☆☆☆

キャラクターソング集
ひだまりんぐsongs

ラジオ×☆☆☆主題歌
笑うかどには
パンパンパン!

ラジオ×☆☆☆
特別編 いぇすっ!
あすひとつ!

ラジオ×☆☆☆
特別編 いぇすっ!
あすふたつ!!

ラジオ×☆☆☆
特別編 いぇすっ!
あすみっつ!


amazon.co.jp/TVアニメ特別編「ひだまりスケッチ×SP」DVD/BD/CDamazon.co.jp/BD BOX

完全生産限定版
[BD]

通常版

(OP) 気まぐれ、じゃん
けんポンっ! (ED) nora

1期 (無印)

2期 (×365)

3期 (×☆☆☆)


amazon.co.jp/TVアニメ「ひだまりスケッチ×ハニカム」 (第4期) BD/DVD/CDシリーズ

ファンディスク
もうすぐ!

1: 宮子&ゆの
[DVD]

2: ヒロ&沙英
[DVD]

3: 乃莉&なずな
[DVD]

沙英・ヒロ 卒業編

[DVD]

4: 吉野屋先生
[DVD]

5: 沙英&智花
[DVD]

6: 4人
[DVD]

(OP) おーぷん
☆きゃんぱす

(ED)
夢ぐも

(イメソン) ひだま
~ぶる×ハニカム

ラジオ×ハニカム
(OP&ED)

(ベストアルバム) ひだ
まり荘で、待ってます。

(ミニアルバム) ひだま
ループ×エブリデイ♪


目次
inserted by FC2 system